お役立ちコラム

2014/7/22

その他

弁護士には、どんなことを頼めますか?

郡上市の皆様に役立つ法律知識を紹介するため、法律相談コラムを載せさせていただくことにしました。最初の質問は、知られているようで意外と知られていない「弁護士」とは何かを紹介します。

弁護士の仕事としては、よく犯罪者を守るための弁護活動(これを「刑事事件」と言います)がイメージされ、悪いことをしてしまった時を頼む職業と思われがちですが、そのような活動は全体の1割ほどです。

弁護士の業務の中心は、それ以外の民事事件や家事事件です。具体的には、お金を貸した相手方お金を払ってくれない時や、離婚したいけど相手が応じてくれいない時、相続財産があって親族同士で揉めている時など、様々な揉め事において弁護士が一方の代理人として本人に代わって交渉したり、裁判を起こしたりして、依頼者の要求を実現することです。

紛争の内容は、法律に関することであれば種類を問いません。また、裁判における代理業務以外にも、裁判の前の法律相談や、契約書の作成等により、紛争に至る前の紛争予防のための業務も行っています。

法律のことで迷ったらまずはお気軽に相談していただくことが重要です。

裁判は、どこでやっていますか?

岐阜県内の裁判所は7カ所に存在し、郡上市には八幡町殿町にある郡上簡易裁判所・岐阜家庭裁判所郡上出張所があります。ただし、こちらで扱える事件は話し合いを基本とする調停事件が中心で、扱える事件に限りがあります。

その為、多くの方がイメージする訴訟は全て岐阜市美江寺町にある岐阜地方裁判所で行うこととなります。話し合いで解決がつかず訴訟を起こすこととなれば、全て岐阜市の裁判所を利用することとなります。

質問とは外れますが、訴訟のほとんどは岐阜市で行われるため、岐阜県の弁護士150名(平成24年4月1日時点)の内、名が岐阜市におり、数年前まで郡上市には弁護士がいませんでした。

現在でも、私を含め郡上市内には弁護士が2名しかおりません。

その為、これまで郡上市の方々は、岐阜市の弁護士に出張相談に来てもらうとき以外は、岐阜市まで相談に出向いていらっしゃったとのことです。

岐阜県内の弁護士がどこにいるかは、インターネットで「弁護士検索」で検索すれば日本弁護士連合会の検索ページを見ることができ、そちらで調べることができます。

尾藤法律事務所 岐阜県郡上市八幡町の地域に根づく法律事務所「尾藤法律事務所」です。